住友商事グループ 新卒採用2019

エントリーはこちら

住商アドミサービス株式会社

人事

  • コーポレート部門

この企業にエントリー

芥川 妃菜

海外事業部東京都

芥川 妃菜

2013年入社文系

こんな仕事をしています

私達の仕事は、海外で働く住友商事社員とご家族の生活を多方面からサポートすることです。中でも私は給与に関する業務を担当しています。海外勤務者は1,000人以上、世界約70か国にわたりますが、給与は駐在地域・ポジション・仕事内容・家族構成等により、一人ひとり異なります。生活の土台となり仕事のモチベーションにも大きく繋がる給与を、皆さんに正確に支給できるよう一件ごとに丁寧にチェックしています。また、世界の政治経済・治安情勢が海外勤務者や私達の仕事にも大きく影響するため、そのような情報にも常にアンテナを張っています。

これまでのキャリア

入社から3年間、社員が海外生活に向けて必要となる様々な手続きや海外赴任前の研修、一緒に海外生活を送るご家族向けのセミナーを担当していました。入社4年目になり担当が変わり、現在は海外勤務者の給与に関する仕事に携わっています。以前の業務ではこれから海外生活が始まる社員やご家族と直接お話しすることが多く、皆さんが安心して出発できるよう温かく細やかな対応を心がけていました。現在の業務では、給与を取り扱うため正確性やスピード感を必要とし、これまでとは異なる新たなスキルが鍛えられる機会だと感じています。

自分の仕事が世界につながっていることを感じた瞬間

海外で給与を受け取る際は滞在している国に納税する必要があるため、海外勤務者が納税に必要な書類を用意することも私の仕事です。世界各国の社員や会計士と打合わせ、英語やフランス語、時にはベトナム語や中国語など様々な言語の書類を作成します。担当して間もないある日、現地の会計士から、無事に納税手続きが完了した報告と「ご協力ありがとう」という感謝のメールをいただきました。自分の作成した書類が世界中で使用され、それがいかに重要な役割を果たしているかを実感し、より正確さやスピード感を意識して取り組むきっかけとなりました。

こんなプロフェッショナルになりたい

社員に寄り添って物事を考え、時代に合った制度を築いていける海外人事担当になりたいです。私達は海外勤務者が仕事に励み生活をスムーズに送れるようなルールや福利厚生制度を沢山用意しています。一方、ビジネス環境や先進国・途上国には変化が起こり、価値観や社員のニーズは多様化しているため、それに応えられる制度を新たに作り上げていかなければなりません。日頃から海外で働く皆さんの話によく耳を傾け状況理解に勤しむことに加え、自ら海外での生活を感じ取るために、海外出張の機会をいただくことを目標のひとつに掲げています。

ワーク・ライフ・バランス

海外旅行が大好きなので、今でも年に2~3回は海外へ行きリフレッシュしています。ガイドブックに載るような観光名所だけでなく、海外勤務者の方に教えていただいた現地でオススメのご飯屋さんや流行の雑貨店などを訪れるのも、より現地感を味わうことができ、毎回の旅行の楽しみのひとつです。一人暮らしをしているので、普段は休日にご飯の作り置きをしています。元々料理をするのが好きなので、黙々と料理に取り組むのはリフレッシュになるものの、運動不足気味なので今後は何か体を動かす習い事や趣味を見つけたいなと思っています。

PAGE TOP